東京にてレッスン

福岡市東区、早良区 中村孝治ピアノ教室のブログ更新です。

室見校の中村です。本日は私自身が東京までレッスンを受けに行った話です。

指導者という立場上レッスンを受けているというと多くの方から「まだレッスン受けられるんですか?」と言われますが、ピアノの学びに終わりはありません。

ロシアピアニズム

今年の初めにこの本を読み、これまでの自分が漠然と感じていた多くのことに確信を感じました。そして「この本の中にピアノの真実がある」と思い、いてもたってもおられず著者である大野先生のホームページに問い合わせをしたんです。そして5月7日レッスンのために東京へ…。

今回は大野先生に直接ではなく、大野先生のロシアピアニズムを継承されているお弟子さんにレッスンをしていただきました。

レッスンを受け、正直まだまだ理解できないこと、ピンとこないことは山積みです。しかし自分の知覚にないことだからこそ新たな境地がそこにあるという期待があります。

今の自分には分からなくとも「その先の世界」があるということ。それを発見していく道程こそが音楽を追求していくということなのだと思います。

今後は毎月東京までレッスンに行くことになりました。忙しい中わざわざ東京まで行くのは大変ですが、指導者として、一演奏家としてこの技術はそれだけの価値があると実感しています。

実はたった1度のレッスンですでに日々のレッスンに活かすことが出来ることをいくつも発見しています!

指導者であるからこそ更に学び続ける。一生成長し続けることこそが私の人生の土台です。

中村孝治

About the author: essor