英語で子供のピアノレッスン②

福岡市早良区室見 中村孝治ピアノ教室 第15回目のブログです。

前回のブログでアナウンスした通り、英語でのピアノレッスンを開始しました。2週間を経て、その経過をご報告します。

 

♪You got it!!♪

英語のレッスンを始めて2週間。どの生徒も2度の英語ピアノレッスンを終えました。

具体的にどんな感じでやっているかというと?

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Ex.1)What do you play for me, today?

(と英語で質問した後、一息置いて)

何を弾いてくれますか?

(と日本語で聞きなおす)

 

Ex.2) Can you here the Difference?

(と英語で質問した後、一息置いて)

音の違いわかる?

(と日本語で聞きなおす)

 

Ex.3) Good job!!

(と英語で褒めたあと、一息置いて)

ばっちりやん!!

(と日本語で褒めなおす)

 

Ex.4) You got it!!

(と英語で褒めたあと、一息置いて)

できたね!!

(と日本語で褒めなおす)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

慣れるまでは英語の後に日本語で同じことを繰り返す。そして同じフレーズを何度も使ってあげて、次第に日本語を外していきます。

当然初めて聞くフレーズには子供たちも大きな「???」が顔に書いてある。だからこそ一息置いて考えさせる時間を与えるのです。わからないからこそ数秒間頭をフル回転させ、その後に日本語で繰り返してあげる。そうすると短時間で英語を耳で理解し、音で捉える様になります。

実際にこの2週間で30分×2回のレッスンを経て、子供たちはほぼみんな上に挙げたフレーズは日本語不要になってきました。単語も何一つ知らないのに子供たちの適応力は半端ないなと驚いたものです。

初めて日本語で言い直す前に返事が出来たときは嬉しくて

「You got English!!  英語わかったね!!」

とめっちゃ褒めてあげました。

 

もう少し段階を踏んだら、先生の英語を聞くだけの一方通行の英語ではなく生徒にも英語で喋れるように指導していく予定です。それでこそ英会話ですね。

 

英語で子供のピアノレッスン

2週間で確実に手ごたえを感じています...。


About the author: koji nakamura

コメントする

Your email address will not be published.