鈴木弘尚先生 公開レッスン

福岡市東区名島 折居吉如ピアノ教室、 早良区室見 中村孝治ピアノ教室のブログ更新です。

今日は先日折居先生と共に聴講に参加した公開レッスンから改めて感じた、良い音楽、良い音を聴くことの価値と重要性をお伝えしたいと思います。

良い経験から得られるもの

音楽の先生なら誰もが「生徒にコンサートに行ってほしい」と思っています。それはなぜかというと、レベルの高い演奏を聴く経験から得られるものは何時間もの練習よりもずっと価値があることだからです。

例えば少年野球の子供たちが目の前で大谷翔平選手のピッチングとバッティングを体感したとしたら、彼らの中にはどのような精神的な体験が巻き起こるでしょうか?

驚きと共に憧れやワクワクする感じ、または自分の中に前に向かわずにはいられないエネルギーが湧き出てくるかもしれません。それが夢に向かう推進力であり、自発的なやる気です。

私も今回鈴木先生のレッスンを聴講し、そこで鈴木先生の音を聴いたことでまた自分の中の求める基準が高まったことを感じています。それは生徒に対して求める基準でもあるし、自分自身の演奏に求める基準でもあります。

子供にたくさんの「上質」の経験を

スポーツ、芸術、何であれ、高みを知らずしてそこに至ることはできません。そして子供たちにその経験の場を与えることが出来るのは親であるみなさんだけなのです。

今の子供たちは1日で習い事を2つ3つハシゴする何てことも珍しくありません。そんな中で目の前の「やらなければいけないこと」に追われてばかりになっていないでしょうか?

どうしてそれをやっているのか?その先に何があるのか?答えを持たないままではいつかどこかで燃え尽きてしまうでしょう。それを自分で見つける大きなきっかけにもなる「上質な経験」を是非子供たちに与えてあげてほしいと思います。

コンサートにもたくさん足を運んでくださいね。

中村孝治

About the author: essor