大人のピアノ 効率的に上達するには?

福岡市早良区のピアノ教室 中村孝治ピアノ教室 第2回のブログです。

本日のお題は「大人のピアノ 効率的に上達するには?」です。

…… 大人になってピアノを始めた、または再開した皆さん、何にお困りですか?

譜読みに時間がかかりすぎる
譜読みに時間がかかりすぎる
譜読みに時間がかかりすぎる
譜読みに時間がかかりすぎる

                       etc.

問題は山積みですね、泣きたいくらいに。

社会人なら仕事もあります。主婦でも子育てや家事があります。大学生、君たちはどうにか頑張りなさい(笑) とにかくみなさん時間がありません。音大生でもない限りピアノにかけられる時間はせいぜい1日1時間でしょう。これが大人の事情というやつですね。

でも上達したいし… 。いつまでたっても上達しないのは才能のせいではありません。そこで大人のピアノに一番大事なのは徹底した効率的な練習です。

じゃあどうしたらいいの!?

体育会系ピアニスト中村孝治が思うに、大人のピアノに大事な最初のステップは

理論武装です!

理想的なピアノの弾き方って知っていますか?当然ですが目指すべきゴール地点がわからないと進むべき方向もわからず迷走し続けます。そこを軌道修正するのが先生の役目ではあるのですが、生徒さんもレッスンで与えられるのを待つばかりでは上手くなるものもなりません。

まずは頭だけでも理想の演奏方法というものを理解しましょう。私がお勧めするピアノ演奏の教本があります。著者は世界トップレベルの音大ジュリアード音楽院の元教授で、残念ながらすでにお亡くなりになられましたがジョルジュ・シャンドールという大ピアニストの方です。

17歳でピアノを始めた私はとにかく上手くなりたくて、演奏技術に関する様々な書籍を読み漁りました。その中で出会った最高の1冊がこちらです”

シャンドール ピアノ教本―身体・音・表現

この本に書いてある内容を理解し、体で実現できたとしたら、それが文句なしに完璧なテクニックといえるでしょう。私自身もまだまだそれには程遠いですが、今も自分のバイブルとして愛読しています。

今日はとりあえずここまで。

次回も大人のピアノに焦点当てていきます。お楽しみに。

中村孝治ピアノ教室 代表 中村孝治


About the author: koji nakamura

コメントする

Your email address will not be published.