こんにちは、名島校の折居です。

2023年になってまだひと月もたっていないのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

正月ボケが続いてなんか力が入らない人、心機一転、今年の抱負に向かって全力投球している人、虎視眈々と目標に向かって準備をしている人、様々な人がいるでしょう。
ちなみに僕は少し正月ボケが続いている人です(笑)

さて、そんな僕が今、最も怖いなって感じるのは、様々な物を取り巻く環境への慣れなんじゃないかと思っています。
ロシアとウクライナが戦争を始めてもう1年、マスク生活は3年目、街中で強い殺意を持って起こされる無差別殺傷事件はもう何十年でしょうか。

つい先日も博多駅で女性の方がストーカーに待ち伏せされ何度も刺され亡くなる悲惨な事件が起こりました。
他県だったり、諸外国の話だと、どこが対岸の火事のように思ってる人も多いと思うのですが、決して他人事ではありません。
たまたま自分じゃない人が被害にあっただけで、その被害者になる可能性は常にあります。

日本人はという言い方は好きじゃないんですが、良くも悪くも環境に順応しやすい、同調しやすい民族だと思います。
その同調性は良い方向に向けば規律を重んじ、社会で必要不可欠な人間を輩出しますが、一歩間違えれば志向の放棄、指示待ち人間。何か起きるまで何も考えない傀儡に意図せずなってしまう。
そんな可能性が多分にあるのです。

上司のいうこと、先生のいうこと、お父さんお母さんのいうこと、もちろん正しい事も多いでしょう。
その場合はきちんと自分を顧みて考える必要がありますが、決して言われたことを思考せず全肯定しないようにしましょう。
外に出ているときでも状況把握、一瞬でも嫌な予感がしたら常に身の安全を確保できるよう危機感を持ちましょう。

ピアノでも同じです。
先生の言うことを一度自分の頭で考えて、正しいなと思えるかどうか考えてみましょう。
なぜ?が少しでも浮かぶなら先生に聞いてみましょう。
全ての職業でそうですが、答えを導くのは指導者の役割ですが、結論を出すのは考える貴方本人です。

お電話でのお問い合わせ

tel.090-8350-4077

「WEBサイトを見た」とお伝えください。

LINEでの友達追加はこちら

友だち追加

 

メールフォームからのお問い合わせ

連絡先の入力間違いにお気をつけください

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡致します。内容に誤りがあるとこちらからご連絡することができかねます。誤りのないよう十分にお気をつけください。

    室見校ピアノ室見校ギター名島校ピアノ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文