皆さんこんにちは!
室見校の中村です。

福岡市早良区・東区の音楽教室 Opus School of Music ブログ更新です。

先日高校生の生徒さんから突然こんな質問が…。

「先生は自分で練習してて感動することとかあるんですか?」

ピアノを弾く皆さん、この質問に対していかがでしょうか?

プロの生演奏やCDなどではなく、日々の練習の中で自分自身の演奏に感動を覚えることはあるでしょうか?

感動は自分から始まる

私はどうかというと、毎日のように練習中に曲に聞き惚れてうっとり感動しています。

ショパンの甘い調べ、ブラームスの重厚で思慮深い響き、ベートーヴェンの猛々しさ、などなど、うっとり出来る要素は練習中に溢れています。

それなのに彼らの名曲を練習できるという貴重な時に、鍵盤を打つことにばかり躍起になって曲の魅力を見失ってはいませんか?
もっと音楽を一人の観客として楽しみましょう。

なぜその曲を選んだのですか?
きっと多くの場合、その曲が好きだったからではないでしょうか?

毎日毎日、何度弾いても感動するからこそ、もっと美しく弾きたいと思う。

毎日毎日、何度弾いても感動するからこそ、本番中も曲に心酔できる。

毎日毎日、何度弾いても感動するからこそ、その感動を聴き手と共有することができる。

演奏者本人がその曲に感動していなければ、決してお客さんを感動させることはできないと私は信じています。

だから人を感動させるためにはまず曲を愛し、その愛情を音に乗せて届けることだと言えるでしょう。

今日はここまでです。いつもありがとうございます。

中村孝治

お電話でのお問い合わせ

tel.090-8350-4077

「WEBサイトを見た」とお伝えください。

LINEでの友達追加はこちら

友だち追加

 

メールフォームからのお問い合わせ

連絡先の入力間違いにお気をつけください

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡致します。内容に誤りがあるとこちらからご連絡することができかねます。誤りのないよう十分にお気をつけください。

    室見校ピアノ室見校ギター名島校ピアノ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文