早良区・東区のピアノ教室 Opus School of Music ブログ更新です。

みなさん、こんにちは。
室見校の中村です。

今日はピアノ上達の最も重要なポイント、練習の質についてお話します。
というのも日頃のレッスンで生徒さんたちには練習の効率をどう上げるか口を酸っぱくして伝えているのですが、それでもあまりにも練習の質が低いと言わざるを得ないことが多いのです。
練習はただひたすらゴリ押しでやれば良いものではなく、様々な工夫が必要不可欠です。

練習の効率を考える

とはいえ、実はその工夫をどうすれば良いのかなかなか自分一人では答えが見つからないものです。
だからこそ、すでにたくさんの試行錯誤を繰り返してきたプロ(=先生)にその答えを求めるべきでしょう。

今日もある小学生の子が、家の練習ではどうしても出来なかった、というフレーズを一緒に練習してみました。

するとどうでしょう、わずか10分足らずで普通に弾けるようになったのです。

練習方法が悪いと弾けるはずの曲も弾けません。
逆に練習方法が良いと弾けないと思っていた曲が弾けることがあるのです。
そして何より曲の完成までにかかる時間が圧倒的に短縮できます。

私は17歳でピアノを始めたこともあり、遅く始めた穴を埋めるために「質も量も最高の練習を」という意識で考え続けながら取り組んできました。
練習量でいうなら学生時代は毎日15時間の練習をこなし、秒単位で練習を管理していたクレイジーな時期もありました。
そして質については先生方のアドバイスを受けながらもっと無駄なく、もっと効率的に、ということを考えてきました。

今では練習量に関してはそこまでの時間が取れませんが、質に関しては変わりません。
頻繁に自分の練習を振り返っては「今の練習は効率が悪かったな」と思うところは修正していきます。

もしこれをお読みの方で「独学で練習している」という方は、一度立ち止まって練習の方法を振り返ってみてはいかがでしょうか?

そして生徒の皆さんは先生にどんな練習をしなさいと言われたか思い返してください。
同じ時間練習するなら、少しでも無駄のない時間にしましょう。

具体的な練習のアイデアについては、そこが聞きたいという方もいらっしゃるかと思いますが、長くなってきましたのでまた追って話しましょう。

中村

お電話でのお問い合わせ

tel.090-8350-4077

「WEBサイトを見た」とお伝えください。

LINEでの友達追加はこちら

友だち追加

 

メールフォームからのお問い合わせ

連絡先の入力間違いにお気をつけください

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡致します。内容に誤りがあるとこちらからご連絡することができかねます。誤りのないよう十分にお気をつけください。

    室見校ピアノ室見校ギター名島校ピアノ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文