新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。室見校の中村です。

中村孝治ピアノ教室も今年で7年目。昨年は東区名島校やギター教室の開講など新たなことに挑戦をした年でもありました。講師が増えたことで私にとっても、生徒の皆さんにとっても様々な刺激を得ることができたかと思います。

新年、教育理念に立ち返る

うちの教室の教育理念は以下の通りです。

「音楽を学ぶことを通して、楽器の演奏技術だけでなく

  1. 「愛される子になる」ために協調性と社会性、そして明るい人間性を育てる
  2. 「人の役に立てる心を持つ子になる」ために優しさと頼りがいのある芯の強さを育てる
  3. 「将来社会で活躍できる子になる」ために論理的思考力を身につける」

昨年1年間の私の指導や関わり方はどれだけこの理念の則していただろうか?自己評価をして、もっと良いやり方がないかどうかもう1度考えてみます。

楽しさ100点であれ

年末最後のグループレッスンで子供たちにいくつかの質問をしました。

  1. この1年自分の練習量は100点満点中で何点でしたか?
  2. 練習の質は何点でしたか?
  3. どれくらい楽しんでやれましたか?

私はこの中で最も大事に思うのは3番の質問です。ピアノを弾く中で練習が面倒だったり、うまくいかないことは出てきますが、それでも振り返って楽しかったと思えていること。幸いほとんどの子が90~100点と書いてくれました。

今年は子供たちみんなが楽しさ100点を書いてくれるようにさらに努力したいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。

中村孝治

 

About the author: essor