食べ終わったら……..奴はとりあえず満足して….こう考えるだろう….明日からがんばろう…明日から節制だ….とな。

が……….その考えがまるでダメ……..!!「明日からがんばろう」という発想からは….どんな芽も吹きはしない……….そのことに20歳を越えてまだ……わからんのか……..!?

明日からがんばるんじゃない……..今日……今日だけがんばるんだっ…………!今日をがんばった者……….今日もがんばり始めた者にのみ……明日が来るんだよ……!

こんにちは、名島校の折居です。

皆さんは賭博破戒録カイジという漫画をご存知でしょうか?

簡単にあらすじを話すと、定職につかずバイトの給料は全部ギャンブルに注ぎ込み、借金まみれの主人公伊藤カイジが命を賭して一発逆転のギャンブルを行っていく漫画です。
この漫画は一般的な他の物語と違って、主人公が圧倒的にダメでろくでもない人間で敵として立ちはだかる者が正論をぶつけてくるのが特徴です。

さて冒頭のセリフは第3章のボスとして立ちはだかる敵、大槻班長のセリフなのですが、とても金言です。
世の、人の真理を捉えたかのような正論。

僕もよくめんどくさい作業を明日やればいいや、と思うことがありますが、明日はもっとめんどくさくなります。
そうやって明日明日へと逃げているうちはいつまで経ってもやれない。
1番やれる日は今日だから今日やらなければやれるわけがないのです。

こんな正論を敵が悉くぶつけて主人公に現実を突きつける。
それを無茶苦茶な方法で超えていくのがこの漫画の魅力です。

他にも

お前らは負けてばかりいるから勝つことの本当の意味がわかっていないっ「勝ったらいいなじゃない・・・!人生は「勝たなきゃダメ」なんだ・・・っ!」

「求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる そんなふうにまだ考えてやがるんだ 臆面もなく・・・! 甘えを捨てろ!!」

などなど言葉は少し乱暴ですが人の本質を突いたセリフが盛りだくさんです。
絵柄もかなりクセが強めですが本当に考えさせられる漫画です。
もし読む機会があればぜひ読んでみてください。